オクタスプリングはトッパーとして使えるのか?

 

現在使用中のお布団やマットレスが柔らかすぎたり、硬すぎたりしてなかなか寝付けなかったり、熱がこもってしまって何度も目が覚めてしまったり。。。最近では、このような問題点を改善するためにマットレストッパー、敷きパッド、ピロートップなどを使用する方が多いです。今回や人気商品「オクタスプリング」のマットレストッパーとしての効果や利便性をご紹介します。マットレストッパーで日々の睡眠を改善したい方は、ぜひ読み進めてください。

 

 

【本当にトッパーとして使えるの?】オクタスプリングをトッパーとして使った人の口コミ

 

オクタスプリングはトッパーとして使えるのか?

 

オクタスプリングの公式サイトでは4つの使い方を推奨しています。

  • フローリングの上
  • マットレスの上
  • 畳の上
  • 敷布団の上

このように、「マットレストッパーとしても直敷き用にも使える」という特徴があります。

 

 

しかし、オクタスプリングをトッパーとしてではなく床やフローリングなどに直敷きして使った方の口コミを調べてみたところ、「うまくいかなかった。。。」という内容の口コミがいくつかありました。

 

【口コミから判明】オクタスプリングをトッパー以外で使った人の口コミ

これだけ(オクタスプリング)で寝ると、底つき感があります。
今まで使用していた高反発の上にオクタスプリングを敷いたところ
とても楽に寝れるようになりました。

 

30代 女性

腰痛がひどくて購入しました。
他の方のレビューを見て購入しました。
これ1枚では仰向けに寝る分には問題ないのですが横向になったりすると痛くて痛くてダメです!
が、もともと使っていたマットレスと重ねて使用してみたところどんな体勢で寝ても大丈夫でした。

 

このように、オクタスプリングを床の上に直敷きで使っていると底付き感があって「腰が痛くなった」という声がありましたが、オクタスプリングを直敷きではなく、布団や別のマットレスの上で使うと「快眠につながった」という人はとても多くいらっしゃいました。

 

オクタスプリングをトッパーとして使用した方の口コミ

それでは、実際にトッパーとして使用された方はどのような感想を抱いたのでしょうか?

 

マットレスのような寝具は使ってみないとわからないところがありますが、口コミから事前に情報を得られます。

 

60代 女性 

普通の布団の上に敷いて1か月ほどですが良く眠れるようになりました。半信半疑でしたが、今はオクタスプリングのおかげだと確信します。まさに快眠マットレスです。

 

ベッドのマットレスの上に敷いて使っています。
今まで悩まされていた背中の痛みや、寝起き早々に感じる疲れが軽減されたように思えます。

 

今まで低反発や高反発など試しましたが、腰痛になり粗大ゴミに。また粗大ゴミになる覚悟で購入。ベッドのマットレスの上に重ねて使用。なんだか良いです。ヘルニア夫も試して気に入ってしまったようで奪われてしまったので、もう1つ買おうと思っているところです。

 

などなど、実際に「オクタスプリングをトッパーとして使うと寝心地が良くなった」との口コミが多くありました。

 

これを見るとオクタスプリングはトッパーとして使うことには問題ないようですね!

 

 

 

ここで「正しい使い方」というとメーカーのヤーマン株式会社に怒られてしまうかもしれませんが、実際に使った方の感想を聞く限り、マットレストッパーとして使うのがおすすめの使い方です。

 

もちろん、直敷きでも十分に効果を感じられたという口コミもありましたので、絶対というわけではないです!

 

オクタスプリングはトッパーとして使えるのか?

 

 

 

そもそもトッパーの役割は?

オクタスプリングはトッパーとして使えるのか?

 

マットレスの「トッパー」と言われると、あなたは何を想像するでしょうか?
もうご存知かもしれませんが、トッパーとはマットレスの上に敷いて使うマットレスのことを言います。

 

トッパーを使う目的としては、マットレスの保護、汚れ防止と耐久性の向上及び、寝心地の改善のために使われることが多いです。

 

これらを少し詳しく見ていきます。

 

1. マットレストッパーでマットレスの汚れを防ぐ

オクタスプリングはトッパーとして使えるのか?

 

マットレスの上にトッパーを敷くことにより、マットレスが汚れてしまうのを防ぐことができます。

 

マットレスというのは中の素材などにより、洗うことができないことが多いです。それでも定期的に干したり掃除機でゴミを吸い取るなど、手入れをきちんとしていればよいのですが、手入れされていないマットレスだとダニやカビが繁殖し、臭いのもとにもなります。

 

また、人は睡眠時にコップ1杯の汗をかくと言われており、それだけでも臭いや汚れにさらされているのです。

 

そのようなマットレスの上で寝るのは不眠の原因にもなりえることは想像できるかと思います。

 

 

このように、眠りの質は下げないように、マットレスの汚れを防ぐという意味でトッパーが使われることが多いのです。

 

2. マットレストッパー導入で寝返りを打ちやすくする

オクタスプリングはトッパーとして使えるのか?

 

睡眠時に寝返りを打つことができないと、体の一部分や同じ側面に負担がかかってしまい、血行不良から肩こりや腰痛の原因になることがあります。寝返りを打つことができない原因としては、柔らかすぎる布団やマットレスを使用していることがあげられます。

 

布団やマットレスが柔らかすぎた場合、体が深く沈み込んでしまい身動きがとりづらくなります。そのため、寝返りも打てなくなります。
そのような布団やマットレスを使っている場合、「買い替える」という選択肢もありますが、なかなか高価なものなのでやすやすと買い替えるなんてもったいないですよね。

 

そこで「マットレストッパー」を導入することにより、寝返りが打ちづらくて発生した肩や腰の痛みが改善することがあります。もちろん、購入するッパーは適度な強度を持ち、寝返りの打ちやすいものでなければなりません。

 

 

※逆に硬すぎるマットレスだと体へ負担がかかってしまうことがあります。これもトッパーで改善できたりします。

 

3. マットレスへの負担軽減

 

オクタスプリングはトッパーとして使えるのか?

 

マットレストッパーを使う目的として、下に敷いたマットレスへの負担を軽減するのにも目的の一つと言えます。

 

マットレスには基本的に毎日負担がかかっており、高級マットレスなどであればそう簡単にへたりはしないかとは思いますが、耐久性のない市販の安いマットレスなどはすぐにへたってしまいます

 

へたったままのマットレスを使い続けていると、体に負担をかけることになり腰痛や肩こりの原因になる恐れがあるので注意してください!マットレスも消耗品なのでいつか寿命がきてしまいます。

 

 

※多くのマットレスは耐久テストたるものを行っているので、お使いのマットレスや購入を検討しているマットレスの耐久テスト結果を調べてみると大体の寿命がわかります。

 

しかし、トッパーを使うことによってマットレスへの負担を少なくし、少しでも長持ちさせることができるのです。

 

オクタスプリングはトッパーとして使えるのか?

 

 

マットレストッパーとしても使える「オクタスプリング」の特徴

 

日々の寝心地改善のためにトッパーの導入を考えている人は多いのではないでしょうか?
トッパーを導入する目的は主に下の3つです。

  • マットレスの汚れを防ぐ
  • 寝返りを打ちやすくする
  • マットレスへの負担軽減

 

つまり、すべては「寝心地を改善するため」にトッパーを導入する必要があると考えられます。
それでは、トッパーとして使われている「オクタスプリング」にはどのような効果があり、寝心地改善につながるかを説明します。

 

1. オクタスプリングは通気性が良く、ダニが繁殖しにくい・熱がこもりにくい

 

オクタスプリングはトッパーとして使えるのか?

 

寝具というのは日々、部屋のほこりやゴミ、人の汗などで汚れにさらされています。その汚れは「臭い」につながり、寝心地が悪くなってしまう事態になりかねません。このような汚れのうち、ほこりやゴミは掃除機でお手入れすれば取り除けるかと思いますが、人の汗による湿気や熱によって繁殖するダニカビは寝具(マットレス)の「通気性」によって繁殖の度合いが違ってきます。

 

 

もちろん、通気性の悪い寝具(マットレス)だとダニやカビが繁殖しやすく、通気性が良いと繁殖が抑えられる傾向にあります。

 

オクタスプリングは通気性の非常に優れたマットレスとして知られています。オクタスプリングにはメーカーのヤーマン株式会社の独自技術「ハニカム構造」が使われています。このハニカム構造により、マットレスの上で寝返りを打つたびに無駄な熱や湿気を外に出し、マットレス内を新鮮な空気に保つことができます。

 

また、この通気性の良さからダニの繁殖を90%抑えることができたという実験結果もあり、トッパーとして使ったオクタスプリングは、マットレスの汚れを防ぐだけでなく、オクタスプリング自体も汚れにくいものになっているのです。

 

 

2. オクタスプリングは硬すぎず、柔らかすぎず、寝返りをサポート

オクタスプリングはトッパーとして使えるのか?

 

マットレストッパーを導入する目的の1つに「寝返りを打ちやすくする」というのがありました。トッパーとして使うオクタスプリングは寝返りの打ちやすいマットレスなのでしょうか?

 

従来のマットレスは「ウレタンフォームタイプ」と「金属スプリングタイプ」に分かれており、それぞれに特徴があります。ウレタンフォームタイプは柔らかいマットレスで体をやさしく包み込むような使用感があり、金属スプリングタイプは硬いマットレスで反発力があり、体をしっかりと支えてくれます。

 

しかし、どちらの特徴も偏りがあると良くありません。柔らかすぎると体が沈み込んで寝返りが打ちづらく、硬すぎると体に負担がかかってしまい、どちらも肩や腰の痛みの原因になりかねません。

 

オクタスプリングはこの2タイプの良さを兼ね備えるように、設計されています。つまり、ウレタンフォームタイプのマットレスのように体を包み込むようなフィット感を維持しながら、金属スプリングタイプのように体をしっかり支えられるような、新技術の「ハイブリッド反発」を実現するように作られたマットレスなのです。

 

 

3. オクタスプリングは6万回の耐久テストにも耐えている

オクタスプリングはトッパーとして使えるのか?

 

マットレスには人が寝るたびに負担がかかっています。マットレストッパーはそのようなマットレスへの負担を軽減する効果がある反面、トッパーに負担がかかってしまいます。オクタスプリングはどれほどの耐久性があるのか、トッパーとして使ってもすぐにへたってしまわないか、調べてみるとすごいことがわかりました。

 

公式サイトの情報によると、オクタスプリングは6万回の耐久テストに耐え抜いたようです。

 

耐久テストというのは、実際に人がマットレスを使った時と同じような負荷を与えるようなテストで、そのテストを6万回耐えたということになります。この「6万回」という数字から予想するに、だいたい10年くらいは使えると予想されます。

 

 

このように、オクタスプリングはトッパーとして使ってもすぐに下手ることがない耐久性のあるマットレスであると考えられます。
オクタスプリングはトッパーとして使えるのか?

 

 

 

オクタスプリングのサイズや種類は?

 

 オクタスプリングはトッパーとして使えるのか?

 

ここではオクタスプリングの購入を検討している方のためにサイズや種類を紹介しています。オクタスプリングには以下のバリエーションはありますので、ご自身に合ったものを選ぶことができます。

 

トッパー シングルカバーセット

1人でゆったり眠りたい方に人
トッパー セミダブルカバーセット

2人以上の睡眠でも快適
トッパーダブルカバーセット

セット内容

トッパー シングル(本体)
トッパー カバーシングル

トッパー セミダブル(本体)
トッパー カバーセミダブル

トッパー ダブル(本体)
トッパー カバーダブル

サイズ 7 × 97 × 193 (cm) 7 × 120 × 193 (cm) 7 × 140 × 193 (cm)
金額(税抜) 19,800円 24,800円 29,800円
送料 無料 無料 無料

※一番安くて安心な公式サイトの情報を載せています。

 

 

 

【こちらの記事もオススメ!!】
オクタスプリングの口コミ・レビューまとめ